2011年06月25日

ウィンブルドン

15年前にロシアのグラフと戦っていたあのクルム伊達公子さんが凄い!

ウィンブルドンのセンターコートであのビーナスウィリアムズと3時間近い試合を〜頑張った。

残念ながら負けてしまったけれど、久しぶり年齢を超えた勇気をもらいました。

そして

土居美咲さんと若いプレーヤーが出てきました。
マティックサンズ
、シード選手との試合は伊達さんに負けない堂々としたプレーでしたァ。

毎年深夜のウィンブルドンをみながらの仕事が何故か?定番になっているようで?不思議なことです。
いかん!今年デジャヴのようにしないぞ!
明日のレッスンが今までと違った道をきっと変えてくれると思います。

明日のレッスンを参加するみんなはペンとノートを忘れずに
!♪

話しを感動のウィンブルドンに…

ポーンとラケットにあたる音そして何故?か
「オっハ〜イオ♪」
と聞こえてはじく!

すると弾かれたその
ボールを
「ふぁぁ〜!」と相手が叩く

さすがにテニスの状況を私が書くとコントみたい?です。

イメージがドンドン壊れていくのでもうやめましょ。

それ出羽
posted by 南阿蘇の仙人 at 17:01| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。