2011年03月28日

弱いもの

これから長い戦いになる被災者の方々
こういう時、弱い存在の人や動物達が
必ず犠牲になってしまいます。

どうすればいい?
力のなさに
情けなく感じてしまう。

歌ことが仕事で
なんの蓄えもない。
弱い人と動物達の悲しい話はつらいです。
牛、鳥、犬、猫…
守っているみんなさん
どうか頑張ってください。
祈ることしか出来ない悔しさは私だけではないと思います。
今までにない
国中の人が大きな気持ちを込めた
義援金や物資もどうか速やかに使って欲しい。
そうしたことを
どうぞ政治家の皆さんリーダーとして
動いて欲しい。

国を守る役割の真価が問われているとりゅうは思います。
posted by 南阿蘇の仙人 at 08:40| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。